バックパッカーに超便利な持ち物!持っていかないと不便する物4選

バックパッカーするなら

バックパッカー

バックパッカーをしていると様々な不便に遭遇すると思う。

それを楽しむのも醍醐味なのだが無駄な苦労は避けたいのが人間というものだ。

今回はバックパッカー中に遭遇するであろう不便に対処する際に便利な、実際に筆者が利用した持ち物を紹介しよう。

持っていけばとても便利なものばかりだ。

①ひも

ひもはマストアイテムだ。

バックパッカー中は、洗濯を手洗いで行うことが増える。そうなった時に宿の中では乾かす場所が基本的にないと思ってほしい。ひもがあれば部屋の中に干すことができるのでとても便利だ。

物は100円均一に売っている紐で十分です。

②耳栓

バックパッカーが泊まる安宿にはドミトリー形式のところが多い。ドミトリーとは一つの部屋にいくつかのベッドがあり、そこに知らない人同士で泊まるタイプの部屋のことだ。

 

筆者がドミトリーに泊まっていた時、50歳くらいの欧米人が同室だったのだが、彼が寝始めたとたん「ガー!ガー!」と恐ろしいほどのいびきをかきはじめた。

筆者は幸い耳栓を持っていたのですぐに装着し、ぐっすりと眠ることができた。翌朝他の人たちはいびきでまったく眠れなかったと苦情を訴えていたのであのいびきが一晩中続いたんだろうと思う。とても気の毒だ。

こういった「音の問題」はバックパッカー中にはよく経験することなので耳栓を持って行くと良い。

③速乾性のある靴

バックパッカーをしていると一日中歩くことも多い。サンダルでも良いのだが、サンダルだと底が薄いため膝にあまり良くない。

 

一日中歩いたり、汚い場所に行ったりすると汚れるし臭いもつくので洗いたくなる。普通のスニーカーだと洗っても乾かすのが大変だ。そこで速乾性のある靴であれば膝への負担も少なく、乾かすのも簡単なのでおすすめ。

筆者が使っている速乾シューズはコロンビアのベントスリップ2だ。とにかく軽くすぐに乾くので重宝している。

 

ベントスリップ2のメンズ

ウィメンズ

④護身用ペン

最後に護身用のペンを紹介する。

貧乏旅行をしていると危険に巻き込まれることもある。そんな時にあると便利な道具として護身用のペン(タクティカルペン)を紹介しよう。

一見すると普通のペンだ。ペンとして書く機能もちゃんとある。しかし先がものすごく堅くなっているので、これでガラスくらいであれば簡単に割れるだけの力がでる。

護身やいざというときの災害時などに役立つ。普通のペンの代わりにもっていくことをおすすめする。もちろん飛行機にも持ち込み可能だ。

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です