可愛すぎるタイ人ネットアイドル!ビーム先生にインタビューしてきました

可愛すぎるネットアイドルびーむ先生

人形を抱くびーむ先生
びーむ先生

 

今回は、タイ人ネットアイドルのびーむ先生にインタビューしてきた。

びーむ先生は、日本語教師・アニメソングシンガー・通訳と仕事をしながらネットアイドルとしても活躍している。そんな日々多忙な日常を送っている彼女の日本観を少しだけのぞいてみよう。

インタビュー編

Q.あなたはいつ日本にきましたか?

学芸大学の学位記

びーむ先生

 

学生時代、日本の文部科学省から奨学金をもらって東京学芸大学大学院に留学できました。

Q.日本では何をしていましたか?

指さすびーむ先生

びーむ先生

大学院で研究をして、修士論文を書いていました。

Q.日本人とタイ人の違いを教えてください。

私だけの意見かもしれませんが、

まず、日本人とは親しくなるのは難しいように感じます。日本人とは距離があります。上下関係があったり壁があったりしてなかなか親しくなれないときもあります。
日本人と親しくなれるまでには随分と時間がかかります。
タイ人の場合は初対面でもため口を使ったり、時間をかけないですぐ親しくなれるのが一般的だと思います。
次に、日本人は時間を守る、責任感が強い、規則は守る。しかし、タイ人はこれらの点についてはちょっとルーズすぎるところがあります。

そして最後に、食べるご飯の量です。日本人の食べる量はとても多いです。タイ人の2倍ぐらい食べますね。タイ人のご飯の量は少なくないですが、日本人よりはぜんぜん少ないと思います。笑
あと日本人は朝昼晩の三食だけを食べますね。間食はあまりしない気がします。タイ人は一日中何回もたべることが普通です。

 

Q.日本でカルチャーショックなど驚いたエピソードはありますか?

日本滞在が長かったから驚いたことはもうほとんど忘れてしまいました。

最近気になってるのは、日本人が勤勉すぎることかな。あまり休まないし、体を壊すぐらい寝ないで仕事をする人が周りにはおおいですね。
もうちょっと余裕もって仕事するのはできないのかな?どうしてそんなに忙しいのかな?倒れてもいいのかな?健康によくないなっていつも不思議に思っています。

 

Q.日本での思い出について教えてください。

悩むびーむ先生

びーむ先生

毎日がすごくいい思い出でした。具体的にはいえませんが、

つらいときでも、楽しいときでも、今ではすべてが日本の思い出となっています。
日本の四季、日本の大学の修士論文を書いてるとときのつらさ、友達と一緒に初めてお花見したときとか、すべてが今となっては宝みたいに大切な思い出です。

 

びーむ先生が気になった方は、ここから彼女のページへアクセス!

 

ベトナム人留学生チャンさんのインタビューを読む

ベトナム人インターン生ジャンさんのインタビューを読む

 

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。