カテキンで痩せよう!お茶を飲むだけの簡単ダイエット!

お茶を飲もう

カップに入った緑茶

お茶にはさまざまな健康効果がある。

「お茶を飲めばガンを予防できる」

「美肌によい」

「糖尿病予防になる」

などなど。

中国では、昔からお茶を漢方薬、つまり薬として使ってきた歴史がある。それだけの健康効果がお茶には秘められている。

 

さらにダイエッターに嬉しいことにお茶の効果には、ダイエット効果もある。

どうしてお茶を飲むだけでダイエットになるのか?以下でみていこう。

 

お茶のダイエット効果

お茶のダイエット効果を発揮してくれる成分はカテキンである。

カテキンが小腸に入るとアミラーゼという消化酵素の働きを阻害する。アミラーゼは、食べ物のデンプンなどを吸収しやすい糖に分解する働きをもっている。

アミラーゼに分解されなかったデンプンは大腸へ運ばれる。こうしたデンプンは大腸の中で、善玉菌の餌になったり、有害物質を排出してくれる。さらにカテキンは悪玉菌を倒してくれる。

カテキンを摂るとデンプンが糖に変換されないので吸収されず、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれる

 

さらに、お茶を飲むと基礎代謝がアップする。カテキンはアドレナリンなどを分解する酵素の働きを抑える。そのため交感神経が優位の状態が続くようになり、代謝量がアップするのだ。

こういった理由でお茶を飲めば痩せることができるのだ。

 

どのくらいのカテキンが必要??

では、お茶を飲むとしてどのくらいのカテキンが必要になってくるのだろう。

一般的には、1日に1000mgのカテキンを摂るのが健康に良いとされている。

 

12週間にわたり毎日煎茶10杯を飲むという実験では、平均で1.3kgの体重が減少したそうだ。

煎茶10杯だとカテキンは1500mgくらいとなる。

 

だがよく考えてみると、よっぽどのお茶好きでなければお茶を10杯も毎日摂るのは難しい。

お茶には、カフェインも含まれているので時間を選ばないと眠れなくなる可能性もある。

 

私としては、そこまでの高容量のカテキンを摂るのならサプリメントを使う方が良いのではないかとおもっている。

もしくは、効果は下がるがお茶の量を減らして毎日継続することだ。1日3~4杯程度であれば続けるのも苦にはならないはずだ。

 

サプリメントで摂った方が手軽だという人のためにおすすめのカテキンサプリメントを紹介しておこう。

おすすめのカテキンサプリメント

Now EGCg 緑茶エキス

Nowのカテキンサプリ

このサプリメントは、カテキンの中でも特に効果を発揮してくれる成分であるEGCgが1粒あたり200mg含まれている。

カテキンは一粒に320mg含まれている。これなら1日5粒で良い。

飲み方の注意:空腹時には摂らない。食事と一緒に摂ろう。

内容量:180粒

価格:1838円(為替により変動あり)

商品の詳細(iherbへ)

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。