ダイエットが続かない!?習慣化して三日坊主をやめよう!

ダイエットが続かない・・・

さぼってしまった女性

ダイエットをしようと意気込んでみたものの3日と続かない。始めるときは、やる気満々で理想の自分を思い描いていたのにいつの間にか、

「今日くらいいっか」

とあきらめてしまう。それが続き結局ダイエットは失敗に終わる。

しばらくして、「やっぱりダイエットをしたい!」と思い、決意新たにダイエットを始める。

だけどやっぱり3日で終わってしまう。

以下このループの繰り返し。

 

こんな状況になっている人はいないだろうか??

 

三日坊主を脱出したい!継続したい!

そんな人のために今回は、ダイエットを習慣化するためのティップスを紹介しよう。

 

ダイエットを習慣化するには?

3カウント

①小さな目標を設定する

目標を高くしすぎると、自分には無理だ!という気持ちがわいてきて続かなくなってしまう。

例えば、ランニングをダイエットのメニューに入れるなら、

・毎日60分間走る

という目標をいきなり立てると続かない。

だからまずは、

・毎日5分間走る

のように小さな目標を立てよう。

そしてこの目標を1週間かけてやってみる。

 

達成できたら、

・毎日10分間走る

という具合に目標を高くしていく。

重要なことは簡単にできる!と思える目標にすること。

 

・毎日5分→10分→15分→20分→……..→60分

というように徐々に目標を上げていけば、苦もなく毎日60分間走れるようにようになっている。

三日坊主ぎみの人は、「決して自分には無理かもな」と思えてしまう目標を立てないことだ。

 

②ほめない、けなさない

今日はちゃんとやることをやったので、「えらいぞ」。

ダイエットをさぼっちゃったので、「なにやってるんだよ」。

このように自分をほめたり、けなしたりするのはもうやめよう。

 

習慣はほめなくてもけなさなくてもつづけるものだ。

例えば、毎日歯磨きをする自分をほめたりするだろうか?

「今日は歯磨きしたから偉いぞ、自分!」

などという人はいないだろう。

ダイエットをただ当たり前のこととして黙々とこなす。これが習慣化には重要だ。

 

③紙に書く

するべき行動を文字に起こそう。

 

「毎日3km走る」

という行動が必要ならそれを紙に書き、常に目に入る位置に入れておく。

 

ことあるごとにその紙を見る。

すると、

「毎日3km走る」

という言葉があなたの無意識にインプットされる。

 

意思の力を使っているうちは継続するのが大変。

シャワーを浴びるとき、頭を洗う。あなたは頭を洗うという行為をほぼ無意識で行っているだろう。

習慣化もそれと同じようになれば良い。

習慣化したい行動を無意識のうちに行えるようになれば成功だ。

 

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。