珍しい副業!あなたにもできる放置自転車ビジネスとは?

放置自転車ビジネス

自転車を回収する女性

今回は、体を動かせて、地域にも貢献できる珍しい副業を紹介したいと思う。それはタイトルにあるように、放置自転車ビジネスだ。

 

放置自転車ビジネスとは、簡単に言えば町中にあふれている放置自転車を回収してリサイクルショップや輸出業者に販売して収益を上げるというビジネスだ。

このビジネスはいくつかのステップで考えることができる。

➀持ち主が自転車を放置する

➁放置自転車を回収する

➂自転車を販売する

これらのステップについて詳しく見ていこう。

➀持ち主が自転車を放置する

大きな駅前で自転車の放置が問題となっているというニュースをよく聞く。放置自転車なんてどこにあるのか?と思う人も多いが、実は探せばそこら中にあるのが放置自転車なのだ。例えば、引っ越しの際にマンションに放置された自転車、スーパーなどの店の駐輪場に放置された自転車、大学の卒業生が放置していった自転車など探せばたくさんある。

 

もちろん放置されている自転車を勝手に持って行けばそれは犯罪だ。放置自転車を回収したければ、その土地の持ち主や管理者と交渉して、放置自転車を回収する許可を貰う必要がある。めぼしい場所を見つけたら交渉してみよう。

ちなみに、その町の自転車の需要を簡単に知る方法がある。それは、アサヒサイクルなどの大手の自転車販売会社の店舗があること。これらの大手企業は、自転車の需要を調査した上で出店するので、その町にはたくさんの自転車が走っていることだろう。裏を返せば、放置自転車もたくさんあるということだ。

 

また、放置自転車の見分け方だが、サドルに埃が被っていたり、タイヤがパンクしていたりすればほぼ間違いなく放置自転車であると言って良い。

➁自転車を回収する

ここでは、回収の許可を得た放置自転車を回収する。

その土地の所有者にしっかりと許可を取ろう。自転車を放置されて困っている土地所有者は多い

➂自転車を販売する

最後に、回収した自転車を販売してお金にしよう。方法はいくつかあるが、ここでは二つ紹介する。

 

一つ目が、輸出業者に販売すること。状態が良ければ、800円くらいで売ることが可能だ。何も言わずに持って行くと買いたたかれる場合があるので、交渉が必要になるだろう。交渉をする際には、たくさんの台数を売れるということがアピールできれば、高額の買い取りも可能になる。

 

2つ目は、リサイクルショップへの販売だ。輸出業者は、ボロボロでも買い取ってくれるが、リサイクルショップは状態の非常に良いものでないと売れないようだ。しかし、質の良い自転車であれば、8000円くらいで売れることもある。そのため大きな収益を上げるには、ぜひ利用したい方法である。

 

最後に、放置自転車ビジネスをするためには古物商の資格がいる。誰でも申請さえすればとれる資格なのでこの際に取ってみるのも良いかもしれない。

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です