【たった5分】あなたの体を引き締める簡単エクササイズ【ダイエット】

ダイエット成功したものの引き締まりがない

引き締める努力をする女子

食事制限をがんばり目標まで体重が落ちた。

だけど期待していた見た目になっていない。どこか締まりがなくだらしない。

そういう人は別のダイエット方法を探す前に筋肉が少なくないかをチェックしよう。

食事制限によって筋肉も一緒に落ちてしまうとどうしても締まりがない体に見えてしまう。

体を引き締めたい。でも時間もお金もかけることは難しい。そんなあなたにおすすめのトレーニングがある。このトレーニングは、1日たったの5分で気になるお腹、足を引き締めることができる。

 

今回紹介するのは、アイソメトリックトレーニング。アイソメトリックは他の筋トレとはちがい筋肉を伸ばしたり縮めたりせず、同じ体勢を保ちながら行う。言葉での説明ではわかりづらいと思うので、記事の後半で動画を使った説明をする。

 

アイソメトリックトレーニングは、

・どこでもできる。

・すぐにできる

・怪我しにくい

といった特徴がある。

いつでも簡単にできるので続けるのも難しくないだろう。

ちゃんと継続すれば、しっかりと体は引き締まる。

ぜひ一日のルーティンに取り入れてほしい。

 

簡単にできるアイソメトリックトレーニング

脚を引き締める方法

1.空気椅子

まず1メニュー目は空気椅子。

やり方

①壁に背中をつけ、足を肩幅に広げて立つ

②膝が90度になるまで足を曲げる

③この姿勢を30秒キープする

空気椅子を2セット行おう。

 

2.ヒップアダクション

やり方

①膝の間に挟む物を準備する。クッションやペットボトルなどなんでもよい。

②椅子に座り、物を膝の間に挟む。

つま先を内側に向ける

④力を入れて30秒キープ

これを2セット行う。

 

お腹を引き締める方法

1.クランチ

動画35秒あたりから。

 

やり方

①膝を曲げて座る。

②身体を横に倒し一番つらいところで止める。

③その姿勢を30秒キープ

このメニューも2セット行う。

 

2.ツイスト

やり方

①膝を曲げて床に横になる。手は頭の後ろで組む。

②右足を左ひざにかける。

③左ひじが右ひざにつくように体をひねる。

④この姿勢を30秒キープ。

これを左右2セットずつ行う。

 

以上が簡単に体を引き締めることができるアイソメトリックトレーニングだ。

メニューをまとめておこう。

・空気椅子 30秒×2セット

・アブダクション 30秒×2セット

・クランチ 30秒×2セット

・ツイスト 30秒×4セット

アイソメトリックトレーニングは体のどの部位にも応用がしやすいトレーニングだ。胸や腕など気になる部位があれば試してみよう。

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。