やばい!髪を切るのに失敗した!そんなときに早く髪を伸ばす方法

切るのに失敗

失敗して茫然自失となる男

美容院や床屋などで髪を切ってもらったけれども、「切りすぎてしまった!」という経験があるだろうか?筆者はそれをよく経験するのだが、あっという間に早く髪が伸びる方法を日常から実践しているのでまったく気にならない。

 

さっそくその方法を紹介したいのだが、髪を切るのを失敗して今すぐにごまかしたいという人のためにまずは、ごまかす方法を紹介しよう。

ごまかしその1:整髪料でごまかす

ワックスやスプレーなど今は様々な整髪料がある。とりわけ整髪力の強い整髪料を使えば、多少はごまかしが効くので試してみよう。

ごまかしに最もおすすめするのは、ジェルだ。がちがちに固めることができるので、髪型は自由自在にコントロールできる。

ごまかしその2:帽子をかぶる

これは、オーソドックスなやり方だ。おしゃれな帽子を被れば髪型をごまかせる!寒い季節ならば、ニット帽などのバリエーションがあってごまかし甲斐がある。

ごまかしその3:奇抜な格好

これは、人間がある場所に集中している時は、別の場所への集中力がなくなることを利用した方法だ。奇抜な格好をすれば、人は服装に注目する。そのため髪には注目されなくなり、うまくごまかしがきく。

ごまかしその4:かつら

髪をものすごく短くした場合、最終手段としてかつらを使うというのも一つの手ではないか。かつらなら、髪型を自分で決めることができ万能だ。ただしばれたときのダメージが大きいので注意が必要。

髪を早く伸ばす方法

ここからは、いかに早く髪を伸ばすかという方法を筆者の経験から紹介する。

筆者は、以前このブログで、シナモンについて書いている。シナモンには糖尿病を予防したり、美容、ガン予防などさまざまな健康効果があるのだが、その効果の一つに育毛効果がある。ここで紹介する髪を伸ばす方法は、このシナモンを利用した方法である。

その方法は簡単で毎日シナモンを1-3g食べることだ。実は筆者は、糖尿病予防のためにシナモンを毎日1g食べているのだが、シナモンを食べ始めてからというもの髪が伸びるスピードが以上に早くなっている。

それまでは髪を1ヶ月に1回くらいのペースで切っていたのだが、シナモンを食べてからは、2週間に一回のペースで切りたくなっている。びっくりするほど伸びるのが早い。

髪を伸ばしたい方は、シナモンを1-3g程度食べてみると良い。ただし、シナモンには注意しなければいけない重要なことがある。詳しくは、この記事を参考にしてほしい。おすすめの食べ方は、ヨーグルトに混ぜて食べること。

では、みなさんの髪が早く伸ばせるように祈っている。

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です