ネガティブ思考の原因は〇〇への執着にあった!これであなたも克服できる

ネガティブ思考の原因

ストレスを抱え込む女性

 

どうしてネガティブな思考をしてしまうのだろう?原因を知りたい。あなたはそう思いながらこの記事を読んでいるだろう。

ネガティブ思考の原因は〇〇である。

 

この〇〇を理解するためには知っておかなくてはいけないことがある。

それはポジティブとネガティブの関係である。ポジティブとネガティブはコインの表と裏のように表裏一体の関係だ。ポジティブを望む裏にはネガティブを恐れる心理が働いている。

 

望み(ポジティブ)と恐怖(ネガティブ)も表裏一体の関係にある。望みとは、良い結果への切望である。恐怖は悪い結果への拒否だ。

例えば、「仕事上のプレゼンを成功させたい」と良い結果を望めば、その裏には「失敗したくない」という恐怖がつきまっている。逆に、飛行機のフライト中に墜落への恐怖を感じるのならば、フライトがうまく行って欲しいという望みがその裏には隠れている。

 

なぜ飛行機のフライトがうまくいってほしいのだろう?これを考えることでネガティブの原因がわかる。

フライトがうまくいく→目的地に着ける→死なない

 

フライトがうまくいってほしいのは死にたくないからだ。

死ぬとは結果のことである。フライトの成否の結果である。

 

ポジティブやネガティブはすべて結果への期待が原因となって引き起こされる。

「悪い結果を避けたい」、「悪い結果になってしまうのではないか」

ネガティブ思考の原因は結果への執着だ。

ネガティブを乗り越える

ネガティブを乗り越える方法には2つの考え方がある。

1.ポジティブに考え、ネガティブの排除へ努力

いわゆるポジティブ思考のことだ。

飛行機の例でいうならば、「フライトはうまくいってる」「大丈夫」「飛行機は安全な乗り物だから平気」などと物事の良い側面を見ることで、気持ちをプラスにもっていく方法だ。とても一般的な方法だし効果もある。

 

しかしこの方法はあくまでも恐怖に目隠しをしている状態なので、完全に恐怖が消え去ったわけではない。自分がポジティブに捉えられる限界を超えると恐怖が再び顔を出しくる。そういう場合には、このポジティブ思考では成す術がない。

2.結果への執着を絶つ

恐怖が結果への執着から生まれるのであれば、それを辞めてしまえば恐怖はなくなるという考え方だ。つまり良い結果になろうと悪い結果になろうとありのままを受け入れるということである。

 

ありのままを受け入れることで結果としてうまくいく場合がある。

プレゼンの例であれば、成功させようと良い結果を望めば失敗への恐怖が顔を出す。しかし結果への執着を絶てばリラックスした状態で行うことができ、結果としてうまくプレゼンができる。

では、どのようにすれば結果への執着を捨て去ることができるのか。2つのステップにわけて解説しよう。

ステップ1:思考から反応を選択する

あなたは何かを言われたときにとっさに反応していないだろうか?

例えば、「おまえは馬鹿だ!」と言われたら、怒りや悔しさなどの気持ちがでてきて態度にでないだろうか?

 

このように思考にすぐ反応してしまう癖を直せれば、結果への執着から一歩遠ざかることができる。

 

すぐに反応しないための練習として簡単なエクササイズがある。

まず、座って目をつぶり1分間深呼吸をして気持ちを落ち着ける。

次に心の中で「今から5秒以内に目を開けないと私はすぐに死ぬ」と言う。

実際に5秒数えるまで目を開けてはいけない。これを行うと5秒以内に不安や恐怖を感じると思う。

「自分は死ぬのかな?」「死にたくないなあ」

そして心拍数が上がる。あなたが思考にすぐに反応をしている証拠だ。

しかし5秒たっても死なないことがわかると不安は消える。

「なんだ死なないじゃないか」

もう何回かこのエクササイズを繰り返す。やればやるほど不安が小さくなるのがわかる。

思考に即座に反応しなくなるだろう。

ステップ2:最高の結果と最悪の結果を受け入れる

結果に執着しないというのは結果について考えないということではない。むしろ結果について考えない努力をすればするほど自然と結果について思考してしまう。

 

だから結果についてしっかりと考えよう。

まずは、最高の結果を想像する。例えば、好きな異性とのデートで「告白が大成功し付き合えるようになった」という具合だ。

次に最悪の結果を想像します。「デートは大失敗。もう2度と会わないと言われてしまった」。

 

例では、かなり簡潔に言っているが実際のデート場面を想像しながら行うと良い。事前に最高の結果と最悪の結果が起こりうるのだとして、受け入れてしまう。

すると不思議なことに結果への執着が薄れていき、起こりうるどんなことにも対処できるという感覚がわき起こってくる。

 

自分で状況を変えることができるのなら心配する必要はありません。自分で状況をかえられないならば、心配しても意味はありません。-禅の言葉

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。