7つの工夫で毎日の消費カロリーをUPさせよう!楽々ダイエットの方法

楽に痩せたい!

ダイエットに成功して喜ぶ女性

痩せたいと思い運動をしなくちゃ、と思うけどジムに行くのは大変だ。

外を走ればいいのだけれど、3日坊主で終わってしまう。

「だからもっと手軽な方法でカロリーを消費できないかな??」

「日常の習慣を大きく変えることなくできることはないかな?」

 

そんなあなたのために今回は日常で実践できる消費カロリーをアップできる方法を紹介しよう。

一個一個で消費できるカロリーはそんなに多くはないが毎日続ければ確実にダイエット効果があるものばかりだ。

 

日常でできる消費カロリーアップの方法

箸で食べる女性

その1:階段を使う

普段、エレベーターを使っている人は代わりに階段を使おう。これだけでも消費カロリーは増加する。

ショッピングセンターに行く時も、エスカレーターではなく階段を使うようにすると良い。

 

その2:CMの間にストレッチ

テレビのCMの間にスマホをいじる代わりにストレッチをしよう。

足を伸ばしたり、肩を伸ばしたりする。

カロリー消費が増えるだけじゃなく、体が伸びて血行がよくなるので一石二鳥だ。

CM中に筋トレだと続かない人でもストレッチならば続くだろう。

 

その3:普段と逆のやり方をする

例えば、普段靴を履くときに右足から履くのであれば、これからは左足から履くようにする。

スマホを右手でいじるのなら左手でいじるようにする。

コップを右手で持つなら、左手でもつようにする。

シャワーをするとき、頭から洗うのなら、体から洗うようにする。

 

このように普段とちがうやり方をすることでも消費カロリーを多少だが増やすことができる。

脳にも良いのでおすすめだ。

 

その4:身体に力を入れる

例えば、右腕に思い切り力を入れて5秒数える。そして完全に力を抜く。

それを左腕、足、顔にも行う。

身体に力を入れることでカロリーを消費できる。さらに、この方法には体をリラックスさせる効果もある。

 

その5:姿勢を伸ばして座る

座るときには、背筋をピンと伸ばして座ろう。

背中が丸まっていると筋肉が緊張しないので、あまりカロリーを消費しない。

正しい姿勢を維持してカロリー消費を目指そう。

 

その6:いつもとは違う道を使う

毎日駅まで歩いていく。このとき普段使うルートを何も考えずに利用していると思う。

明日からは、一本違う道を使ったり、少し遠回りになる道、まだ使ったことのない道などを使ってみよう。

遠回りになればその分カロリーを消費する。知らない道ならば脳の処理が増えるのでカロリーを消費する。

 

その7:よく噛んで食べる

食べるときによく噛めば、カロリーの消費ができるだけでなく、満腹になるのもはやくなる。

少しの量で満足できるようになるのでダイエットにはおすすめだ。

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。