間違うと危険?炭水化物抜きダイエットの効果と正しいやり方

炭水化物抜きダイエットとは

米

炭水化物抜きダイエットは糖質制限をするダイエット法だ。

どうやってやるの?、リバウンドしたくない、危険はないの?このような疑問に答えていこう。

炭水化物抜きダイエットには大きく分けて2つのやり方がある。

 

➀ちょっとした糖質制限

これは、糖質の摂取量を総カロリーの30-40%くらいまで抑える方法だ。普通の日本人なら総カロリーの60%くらいを糖質で摂っているので約半分の量まで減らすことになる。

なぜ痩せるのか?

・純粋なカロリー摂取量の低下。

・筋肉や脂肪を分解して糖質を作り出す糖新生が活発になるから。

 

 

➁かなりの糖質制限

糖質の摂取量を総カロリーの10%くらいまで減らす方法。いわゆるケトジェニックダイエットというものだ。

なぜ痩せるのか?

・純粋なカロリー摂取量の低下。

・炭水化物をほとんど摂らないので、インスリンを出す必要がなくなる。

・インスリンがほとんどでないので、脂肪分解作用のあるHSLの働きが活発になる。

HSLの働きを活発にしてくれるサCLAプリメント

CLAサプリ

CLAを購入

 

 

ちょっとした糖質制限 vs かなりの糖質制限

炭水化物抜きダイエットには、大きく分けて2種類あることがわかった。それぞれの痩せる理由は異なっている。

さらに分類すると4つに分類できる。

・ちょっとした糖質制限 + 低脂質

・ちょっとした糖質制限 + 高脂質

・かなりの糖質制限 + 低脂質

・かなりの糖質制限 + 高脂質

 

自分はどのダイエット方法をしたらいいのだろう?と悩む人は多い。目的別におすすめのやり方を紹介しよう。

 

とにかくとにかく痩せたい人

野菜オンリー

筋肉が減っても良いので、とにかく痩せたい!という人には、

かなりの糖質制限 + 低脂質

カロリー摂取量は低下するし、糖新生が活発になる。

とにかく痩せることだけを目的にするならこれがおすすめ。

 

ただし、危険!

 

低血糖でふらふらするかもしれない。さらにダイエット終了後にリバウンドをする可能性がぐんと跳ね上がる。健康を犠牲にしたくないならやめておくのが無難。

 

痩せたいし健康もそこないたくないという人

肉だけのBBQ

かなりの糖質制限 + 高脂質

 

総カロリーの10%くらいまで糖質を制限する。それでいて脂質はたっぷり(総カロリーの60%くらい)とる。こうすれば、体のメインのエネルギーが糖質からケトン体に変わる。

すると糖質が欲しい!という気持ちがなくなってくる。糖新生も抑えられるので筋肉が分解されることも抑制できる。

メインのエネルギー源の切り替えに素早く成功すれば、健康を害せず痩せることができる。

 

炭水化物抜きダイエットのデメリット

インスリンを出す機会がすくなくなるので、インスリン分泌機能、インスリン感受性が衰えてしまう。

そうなると、ダイエット終了後に糖質を摂ったとき、処理しきれずに体脂肪となってしまう。糖質制限後にリバウンドするのはだいたいこのせいだ。

このリバウンドを防ぐ方法はこちら

かっこいい身体を手にする完全な方法

細マッチョになるためのロードマップを作成した。 このロードマップに沿って実行していけば誰でも細マッチョになれる! 今まで何を試しても失敗してしまった方にこそおすすめする。やり遂げれば必ず成功する方法を紹介しよう。